【FX トレード】ドル円 2021年4月13日以降のシナリオを立ててみた

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に1,000万円の貯蓄を達成する為に
FXに取り組んでいるFPです。
今回は2021年4月13日以降のドル円のシナリオを立ててみました。

米国債10年利回り

米国債10年利回り日足20210412

米国債10年利回り4h足20210412

日足を見てみるとやはり2021年に入ってからの
上昇トレンドは一服したと考えられます。
ボリバンミドルラインを下抜けしており、
一旦目線は下かと考えられますが、ボリバンが
スクイーズしており、どちらに動いていくかは
まだ分からない状況です。
レンジになっていることでさらに上昇する
エネルギーを溜めているとも考えられます。
長期金利は経済の回復とともに上昇していくのが
自然なので、ワクチン接種が好調なアメリカ、
目線は上と考えて問題ないだろう。

円インデックス

円インデックス週足20210412

円インデックス日足20210412

週足、日足を見てみると目線は下です。
日足ではボリバンミドルラインがレジスタンスとして
機能しており、大局は下と見て問題ないでしょう。
直近安値の89.1あたりまでは下がる公算が高いと
考えます。

ドルインデックス

ドルインデックス月足20210412

ドルインデックス週足20210412

ドルインデックス日足20210412

月足を見てみると直近安値を切り上げて、ドル高基調
で上昇に転じている状況です。
週足を見てみると直近高値の94.601に向けた動きが
出てくれば目線は上と考えます。
日足では平行チャネル内の動きと捉えており、
チャネルの下限付近からどのような動きになるかに
注目です。
上昇していけばやはり94.601を目指す動きとなっていく
公算が高いと考えます。

ドル円

ドル円月足20210412

ドル円週足20210412

ドル円日足20210412

ドル円4h足20210412

それぞれのチャートを見てみると
引いたフィボナッチリトレースメントの23.6%(109.008)まで
下落の調整となっております。
ただ23.6%だと直前の急上昇と比べて調整幅が少ないと感じるので
ここからさらに下落の調整があるか、もしくはレンジとなり、
エネルギーを溜めるのか、値動きに注目です。
大局はドル高、円安トレンド、目線は上と考えております。
ドル円のトレードは押し目買いを狙っておりますので
まずは109.008の水準に対してどのようなプライスアクションに
なるかを見ていきます。

ツイッターでリアルタイムの環境認識、エントリー、決済を
発信していきますのでこちらもよろしくお願いいたします。

引き続き応援お願いします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました