【FX トレード】円インデックスの環境認識から7/26以降のトレード戦略を考えてみた

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を達成する為に
FX、仮想通貨に取り組んでいるFPです。

今回は円インデックスの環境認識を中心に
VIX指数、ダウ平均株価のテクニカル分析を元に
ポンド/円のトレード戦略を考えてみました。
トレードの参考になると幸いです。

円インデックス

円インデックス週足20210725

週足:大局は上と感じてます。
MACDがゴールデンクロスしてきている。
RSIも安値を切り上げ。
高値は若干切り下げているが、
トータル的には上と考えてよいと思います。
ただし、直近の円高はもう少し時間がかかるのでは
とも考えます。
というのも直近のロウソク足は上ヒゲが出て、
20SMAがレジスタンスとなっている。
またボリンジャーバンドがエクスパンションしてきている。
直近の下落も視野に入れないといけない。

円インデックス日足20210725

日足:下落の展開を予想します。

週足を見ると大局は上と感じますが、日足に移ると
全く逆の目線となります。
直近のロウソク足が下落。20SMAを下抜けたことに対して
リスペクトしないといけないと感じております。
またMACDがデッドクロスしそう。
RSIは安値、高値を切り下げてきている。
もちろんテクニカル関係なく、上昇することもありますが、
先週、今週と米の主要企業の決算の発表が立て続けにあり、
好調な株価に伴って円安の流れが来ている中でやはり上昇は
難しい状況と考えます。

円インデックス4h足20210725

4h足:日足同様目線は下。
オシレーターは下落基調。
90の水準まで下げてもおかしくないと考えてます。

円インデックス1h足20210725

1h足:目線は下、ただし限定的と考えてます。
オシレーターは横ばい。
落ちても90の水準までの下落と考えます。

VIX指数

VIX指数週足20210725

週足:目線は上を示してます。
ただし、直近のロウソク足は上ヒゲとなっているため、
上昇気運はあまり高くないと考えます。
横ばいと考えますが、今週は主要企業の決算が相次ぐので
好決算から株価の上昇を予測します。
その影響からVIX指数は下落と考えますので、
オシレーターは上を示唆してますが、
下落、もしくは横ばいの展開になるのでと考えます。

VIX指数日足20210725

日足:目線は上か。
MACDはまだ上目線。
RSIは安値を切り上げている。
プライスアクションは20SMA付近と
なっており、予測が難しい状態。

VIX指数4h足20210725

4h足:目線は下?上?
若干分かりづらいポジションと考えます。
MACDはまだ下目線。
RSIも下かなという展開。
ボリンジャーバンドを見てみるともう少し下落の
余地があるが、安値を切り上げてはきているので
やはり分かりづらい。プライスアクションを見て
いく必要があります。

VIX指数1h足20210725

1h足:目線は下ですね。
オシレーターは下を示唆してます。
若干RSIの傾きが上になってきていますが、
下落余地はあると考えます。

ダウ平均株価

ダウ平均株価週足20210725

週足:目線は上と考えてます。
根拠は下ヒゲピンパー。
上昇圧力は強いと感じます。
オシレーターは方向感が定まって
ませんが、20SMAがサポートになると
考えます。
ただし、月足で引ける赤いラインを
下抜けしていることもありますが、
今週は主要企業の決算が相次ぐため、
好決算が続けば上昇気運は継続すると
考えます。

ダウ平均株価日足20210725

日足:目線は上ですね。
オシレーターは上を示唆している。
MACDはゴールデンクロスしてきているし、
RSIは高値を切り上げてくれば
上昇気運が高まります。

ダウ平均株価4h足20210725

4h足:目線は上。
オシレーターは上昇を示唆。
ボリンジャーバンドがスクイーズしているため、
さらに上昇か、もしくは
水色のトレンドラインがサポートとなり、
上昇か。

ダウ平均株価1h足20210725

1h足:目線は上と考えます。
ボリンジャーバンドの上限に張り付いている
感じですが、一旦下げるもオレンジの水平線が
サポートとなり、上昇するのではないかと
考えます。

ポンド/円

ポンド円週足20210725

週足:目線は上と考えてます。
先週は急落から一気に全戻しの展開。
その理由は株高からの円安が大きいと考えており、
一時、円高の流れが進み下落したが、
米主要企業の決算が相次ぎ、株高基調となったことで
そこから円安が進み、下ヒゲとなりました。
オシレーターは下落を示唆しておりますが、
株高になれば円安からの上昇の公算が高いと考えます。

ポンド円日足20210725

日足:目線は上と考えております。
MACDがゴールデンクロスしてきそう。
RSIは高値を上抜けできるかで目線は上になります。
ただ現状レートが20SMAやチャネル上限付近となっており、
レジスタンスとなる可能性があるため、上昇については
プライスアクションを見ていく必要があります。

ポンド円4h足20210725

4h足:目線は一時的に下と考えてます。
円安気運が高いと考えますが、ボリバン上限まで上がれば
調整の下落が入ると考えますので
一旦下げてからの上昇と考えております。

ポンド円1h足20210725

1h足:目線は上。
RSIが安値を切り上げている。
MACDは方向感があまりないが、
ロウソク足は上昇トレンド。
152.410ラインを上抜けできるかがポイント。

 

まとめ

今週の動きとしては
円インデックス=下落(円安)方向
VIX指数=下落方向
ダウ平均株価=上昇傾向
ポンド/円=上昇傾向
と考えます。

トレード戦略としては
ポンド/円は押し目買いを
狙っていくということですが、
日足のチャネル内の動きになるか上抜けるかで
戦略が変わってきます。
上抜けるならその戻りを狙って押し目買い。
レジスタンスになるなら一旦は下目線と
考え、改めてプライスアクションを見ながら
押し目買いを狙いたいと思います。

基本戦略としては株高、円安方向で
トレードしていきたいと考えております。

今月も退場しないよう地道に頑張ります。
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました