【FX トレード】ロングしているNZドル/円の決済シナリオを立ててみた

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を達成する為にFX、仮想通貨に取り組んでいるFPです。
今回は10月18日からロングしているNZドル/円の決済シナリオを立ててみた。
私がスイングで利確をする際、どのような基準で決済するかをお伝えします。

 

NZドル/円のロングポジションについて(10/22現在)

NZドル円日足20211018 ロングポジション

10月18日に80.650でロングエントリーしましたが、
その後さらに上昇しており、10月22日現在では
直近で下落の調整が入り、少し戻したところですが、
スイングの場合、どこで決済すべきかを悩むと
思います。私は基本的に日足ベースの時間軸で
トレードをしておりますので同じ時間軸でトレード
されている方は参考になるかと思いますので、
以下、ご覧ください。

 

決済シナリオについて

NZドル円日足20211018 ロングポジション

改めて環境認識を行います。
まず見るのが円インデックスです。

円インデックス週足20211022

週足を見てみると下降トレンド中。
MACDを見てみると水色のラインは下向き、
さらにヒストグラムは濃い赤でさらに
下落する可能性を示唆していると考えます。
現在の上昇については調整の円高と捉え、
目線は下で固定します。
ただし、現在のレートは過去の主要な安値の
レートであり、ここでの反発の可能性も
頭に入れておくことは大切です。

円インデックス日足20211022

週足同様、下降トレンドと捉えてますが、
下落の勢いは多少落ち着いてきていると
考えます。
円高に転じる可能性もあると警戒しないと
いけない局面。
その根拠はMACDの水色のラインが若干
上向いてきていることとヒストグラムの
薄い赤色が小さくなってきているところです。
ただし、ここからさらに下落していく可能性は
十分にあるので引き続きプライスアクションを
見ていかないといけない。
日本の長期金利は低い水準となっており、
ファンダメンタルズを考えるとさらに円安が
進む可能性があるとも考えております。

大局は下ですが、
円高への警戒も
頭に入れておく。

さて、円インデックスを踏まえてロング保有中の
NZドル/円のチャートを見ていきます。

NZドル円日足20211018 ロングポジション

このチャートを見る限り目線は上と考えます。

根拠は
◆安値、高値を切り上げている。=まだ上昇トレンド。
◆MACDの水色のラインが上向き。=買いが優勢。

ただし円インデックスの分析から円高に転じる
兆しが出てきてるので警戒が必要。

具体的には
ボリンジャーバンドの-2σが上向いてきた。
=外に広がっている時(エクスパンション)は一方向に
向かっていく傾向が強いが、スクイーズ(内側に狭まる)
してくると収斂の動きになりやすい。
レンジになりやすい。今回だと下落する可能性がある。
MACDのヒストグラムの緑色が薄くなってきており、徐々に小さく
 なってきている。

大局は上ですが、
円高への警戒も
頭に入れておく。
ロングをホールドする条件
◆NZドル/円のMACDの水色のラインが上向いている。
◆円インデックスのMACDの水色のラインが下向いていく。
この2つのポイントが継続するならばホールドしていきます。
ロングを決済する条件
◆NZドル/円のMACDの水色のラインが下向いてきてデッドクロス
してくる。
◆円インデックスのMACDの水色のラインがゴールデンクロスしてくる。
この2つのポイントに注目し、日足ベースで見た時に流れが変わる
ポイントで決済を考えます。

 

今月も退場しないよう地道に頑張ります。
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


 

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの FX 投資を成功へと導く TradingView 究極ガイド [ OANDA Japan株式会社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました