【収支報告】2021年10月の月間収支報告

スポンサーリンク
収支報告
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を目指してFX、仮想通貨に取り組んでいるFPです。
今回は2021年10月の月間収支報告をいたします。

 

2021年10月のトレード結果

トレード成績202110

 

スタート資金:70,270円
実現損益:11,479円
最終資金:81,749円
(目標損益:99,939円 目標に対する損益:△18,190円)
トレード回数:9回(4勝5敗)
勝率:44.4%

以下、今月のトレード記録も貼っておきます。

トレードノート202110

 

目標金額達成まで:9,918,251円

今月は急激な円安局面の中でクロス円をメインに
利益を出すことができました。
トータル的に見れば、利益は残せたので悪くない結果
でしたが、内容を見れば課題が多い月と
なりました。
10月のトレードで特に課題と感じているトレードに
ついて振り返ります。

10月の振り返り&11月の課題について

10月の振り返り

NZドル円 不用意なトレード

このトレードは円安が一気に進み、クロス円が爆上げした相場で
単純にさらに上がるだろうと不用意にエントリーし、損切となった
トレードです。私の弱いところがもろに出たトレードとなりました。

特に良くなかった点は

①爆上げ後のスケベトレード癖
②スイングスタイルにも関わらず自身のスタイルを崩したトレード

①爆上げ後のスケベトレード癖
これは良くやりがちで過去何度も失敗してきたスケベトレード。
爆上げした時にエントリー出来ず、レンジになる局面でムダにエントリーし、調整の中で損切となるパターン。

爆上げした後のスケベトレードは慎重に行うことが大事。

 

②スイングスタイルにも関わらず自身のスタイルを崩したトレード
自身のスタイルは
月足、週足、日足の環境認識を行い、大局の方向を定める。
さらに4h足、1h足を見て順張り(逆張りの場合もあり)で
リスクリワードの高いエントリーポイントでエントリーする、
というものです。
ですが、このトレードでは完全にデイトレ、スキャルピングに近い
メンタルを崩したトレードとなり、損切幅も狭くしたことで
すぐに損切となりました。

11月の課題について

まずは自身のトレードルールを振り返ります。

①環境認識の精度向上
②日足を基準としたスイングトレード
③リスクリワードの高いポイントでIFO注文を行い、
損切、利確ラインを設定する。
④ファンダメンタルズの情報収集
⑤過去検証を行う
⑥『待つ』こと

11月も上記のルールを維持しますが、特に
④ファンダメンタルズの情報収集
を意識していきたいと考えます。
というのも10月はテクニカル分析を重視しましたが、
改めてファンダメンタルズの重要さを実感しました。
テクニカルだけでは難しい、ファンダメンタルズとの
ハイブリットが必要です。

引き続き今月も退場しないよう地道に頑張ります。
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村]


 

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの FX 投資を成功へと導く TradingView 究極ガイド [ OANDA Japan株式会社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました