【収支報告】2021年11月の月間収支報告

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を目指してFX、仮想通貨に取り組んでいるFPです。
今回は2021年11月の月間収支報告をいたします。

 

2021年11月のトレード結果

トレード成績202111

 

スタート資金:81,749円
実現損益:△31,536円
最終資金:50,213円
(目標損益:105,936円 目標に対する損益:△55,723円)
トレード回数:10回(4勝6敗)
勝率:40%

以下、今月のトレード記録も貼っておきます。

トレードノート202111

 

目標金額達成まで:9,949,787円

今月は完全に負け。
エントリーポイントは悪くないが、選んだ通貨ペアが
良くなかったり、損切ラインの設定が狭かったことで
損切貧乏に陥ったりと、根本的なトレードの考え方を
見直さないといけない月となりました。

途中からある程度通貨ペアを絞った方がいいのではないかと
考えましたが、ここについては改めてどの通貨ペアにすべきかを
検討していきます。
また基本的には長期足の環境認識をベースにエントリーして
いきますが、ダマしや一時的な逆行で損切することが多いので
ここについても自分の考え方を変えていかないといけないと
痛感させられました。

今年もあと1か月、12月はプラスで終われるように
振り返りと課題を以下でお伝えします。

 

11月の振り返りと課題について

11月の振り返りの中で失敗したと感じたポイントは
①通貨ペアの選択
②損切幅の設定
ここについては12月の課題と考えております。

①通貨ペアの選択については
11月は色々試してみましたが、
ある程度しっくりくる通貨は
ドル、豪ドル、円ですので
通貨ペアとしては

ドル円
豪ドル円
豪ドルドル

あたりか。
12月は上記の通貨ペアで
試してみたいと考えております。
出来る限り、環境認識を絞りつつ、
他通貨ペアとの連動も意識しながらも
トレードは絞っていきます。

②損切幅の設定
ここについては後半の3連敗トレードは
全て大局についての環境認識は悪くないと
感じているのに,狭い損切幅に設定したことで
ちょっとしたヘッドラインや値動きによって
損切となることが多かったので、
12月は優位性の高いエントリーポイントを
前提に損切幅を少し広げていきます。

また、自身のトレードルールは継続していきます。

①環境認識の精度向上
②日足を基準としたスイングトレード
③リスクリワードの高いポイントでIFO注文を行い、
損切、利確ラインを設定する。
④ファンダメンタルズの情報収集
⑤過去検証を行う
⑥『待つ』こと

12月の成績を見て更新していくかを検討します。

引き続き今月も退場しないよう地道に頑張ります。
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

 


 

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの FX 投資を成功へと導く TradingView 究極ガイド [ OANDA Japan株式会社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました