【収支報告】2022年3月中間収支報告

FX
2020年9月月間収支報告
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を
達成する為にFXに取り組んでいるFPです。
2022年3月の中間収支報告をお伝えします。

2022年3月中間収支報告

・対象期間:2022年3月1日~3月15日
・スタート資金:110,408円
・実現損益:23,104円
・勝率:100%
・トレード回数:1回(1勝0敗)
・トレードあたりの損益:23,104円
・現在の資金:133,512円

トレード成績20220315

今月は1回だけのトレードですが、
利上げ期待を狙ったドル円ロングで
取れたトレードとなりました。

今回のトレードは
良かった点
悪かった点
がありましたので
振り返ります。

トレードの振り返り

ドル円ロングトレード20220310

今回のトレードの良かった点は

①【ファンダ】
3/17 3:00発表のFOMCでの利上げ期待からドル高になると考え
115.000で3/5押し目を狙った。

⇒ついにFRBが利上げに乗り出すということで利上げ期待から
ドル高になっていくと確信できた。こうゆう局面は通貨高に
優位性が高く自信を持ってエントリーできるポイントと考えます。

②【テクニカル】
3/5の時点で直近の安値付近まで下落。引いていたトレンドラインの下限ということもあり、エントリー。

⇒テクニカル的にもほぼベストのエントリーポイントだったと
考えております。しっかりと押し目ポイントを狙えたことが
良かった。

今回のトレードの悪かった点は

①【ファンダ】
3/10に直近のレジスタンスとして機能していた116.150付近で
利確をした。

⇒FOMCが3/17発表と考えると直前まで上昇する可能性が高いと
考えるのが過去のデータから見ても通例だったが、利確を
焦ってしまった。116.150で利確しましたが、そのあと
118.000付近まで上昇。ここまで握るべきだった。
自身のトレードルールで100-150pipsを狙っていくと定めて
いますが、こうゆうトレンドになりやすい優位性の高い局面では
しっかりと伸ばしていくことも大事だと痛感させられました。
こうゆうトレードは年に数回しかないのでもっと嗅覚を持たない
といけないなと反省しました。

②【テクニカル】
3/10に利確したのは振り返れば悪くないと捉えることもできるが、そのあと、さらにロングできるタイミングがあったところをスルーしてしまった。

ドル円1h足20220311

⇒引いていたチャネルを上抜けしたところで僅かな押し目があったが
そこを見逃していた。
ロングを約定したことでそれ以上のトレードをしてはいけないと
自分に言い聞かせてしまっており、ファンダ、テクニカル共に
エントリーできる状況にも関わらずそこの思考を停止していたのは
反省点でした。
ただ結果論ともいえる為、過度に意識することも良くないが、
こうゆう利上げを狙ったトレードは今後も頻出してくるので
今回のトレードの分析は非常に重要と考えております。

現在は
豪ドル円のショート(2022年3月16日時点)をホールドしておりますが、
リアルタイムのトレード情報をツイッター
発信しているのでよかったらご覧ください。

改めてトレードルールを確認します。

①日足を基準としたスイングトレード
※週足、月足で大局を確認する=基本大局に順張り
②リスクリワードの高いポイントでIFO注文を行い、
損切、利確ラインを設定する。
③ファンダに順張り
④テクニカルに逆張り&『待つ』
⑤100-150pipsを目安に利確※トレンドの場合は除く

引き続き退場しないよう地道に頑張ります。
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


 

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの FX 投資を成功へと導く TradingView 究極ガイド [ OANDA Japan株式会社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました