【FX トレード】ユーロ/ドル 2020年10月12日以降の展開を深読みしていく

FX
FP
FP

現在、ユーロ/ドルのショートポジションを低ロットで保持しておりますが、チャート、ファンダメンタルズを複合的に考察しながら、10月12日以降の値動きを深読みしていきます。

 

ドルインデックス

 

ドルインデックス日足チャート

今のところレンジの中での動きと考えておりますが、引いたトレンドラインで
三角保ち合いを形成後、下抜けしたように見えます。このあとの動きとしては
92.77の水平線あたりまで一旦下がるのではと考えておりますが、そこからの
プライスアクション次第で今後の動きを考えていきたいと思います。
短期的には一旦は下92.77あたりの戻りがあるか、さらに下落するか。

ダウ平均株価

ダウ平均株価日足チャート

日足チャートを見るとずっと続いていた上昇から一時的な調整が入り、そこから上昇に転じてきております。私が引いているトレンドラインの中での動きになると
考えており、一時的な調整の下落が入ると考えられます。10月10日のダウ平均株価を
見ると28,586.90ですが、今週で28,000を割り込むのではと推測されます。
株価が下がればドル高傾向になりやすいですが、相互の値動きを見ていく必要が
あります。

IMMポジション

IMMポジションユーロ買い

現在もユーロの買いポジションは過去最高水準ではあるが、週ごとに買いポジションが
減ってきております。ただし買いと売りのバランスは大きくは変わらず、買いから売り
ポジションへの転換点は時間がかかると見ております。

10月12日の週の経済指標&イベント

10月12日の週の重要な経済指標&イベント

今週の特に注目するイベント
・米主要企業決算発表相次ぐ
・英国のEU離脱問題(EU首脳会議)

アメリカの主要企業の決算によってさらに株価が上昇するか、下降するかがポイント。
また、EU首脳会議の内容は注目です。=ポンドの値動きが激しいので要注目。

ユーロ/ドル

ユーロドル4h足チャート

ユーロドル日足チャート

 

上記のチャート、ファンダメンタルズの分析により今後の展開については
一旦は現在引いている平行チャネルの上値に向けた動きがあり、戻り売りを狙いたい
と考えております。そこから平行チャネル内の下落の動きがあり、1.17700あたりの
プライスアクションを見て考えていきたいと思います。

現在の私の資金状況は先日お伝えした通り、大きな損切をしてしまった為、今月の残りの期間でなんとか挽回したいと考えております。その為にはいかにレンジでトレードが
出来るかがカギとなっている為、少しでもレンジ内の値幅を取っていきたいと考えて
おります。
随時動きがありましたらご報告いたしますので引き続き応援をお願いします。


今回から『にほんブログ村』のバナーも貼らせていただきます。

少しでも誰かのお役に立てることを願ってブログを書かせていただいて

おりますが、より多くの人に見ていただければ幸いです。

是非、応援おねがいします。


FX初心者ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました