【FX トレード】ユーロ/ドル チャート分析だけで今後の展開を深堀予測!

FX
FP
FP

直近のトレードで失敗続きの私ですが、初心を忘れないように
改めてFX系YouTuberのユーちぇる社長の動画を見返しております。
特に『【絶対に失敗しない】ラインの引き方』、『絶対に失敗しないトレンドラインの引き方』、『移動平均線だけで勝率改善する方法。』、『【実体験】移動平均線を複数足で組み合わせたら、初心者を卒業できた話。』を見直し自身の環境認識を改めました。

今回はその知識をさっそくアウトプットしながらチャート分析のみで今後の
シナリオを立てていきます。

スインガーとしては長期足を見ることが大事です。                        

①ユーロ/ドル4h足チャート分析
②ユーロ/ドル日足チャート分析
③ユーロ/ドル週足チャート分析

 


①ユーロ/ドル4h足チャート分析

ユーロドル4h足チャート環境認識

2020年10月24日現在、フラッグを形成していると考えております。
直近の展開としてはダウ理論的に上目線ですので、直近の高値の
1.19006付近までは上昇すると考えております。ここを上抜けするか、
またここがレジスタンスとして機能するかを見て利確を考えております。
(※現在ロングのポジションを保有しております。

ただし、フラッグを形成していると考えておりますので、この後は下降に
転ずる可能性があると考えております。もし、下がってきたら
現在の上昇を作った押し安値1.17841あたりまで下がるのではと推測します。
さらにそこを下抜けするとなると1.17549までは下がっていく公算が高い
と考えます。
1つ前のフラッグでは61.8%戻しで上昇に転じたので同じような動きを
見せることも考えていかないといけません。

②ユーロ/ドル日足チャート分析

ユーロドル日足チャート環境認識

大事なポイントは日足で引いたトレンドラインの上限1.19463
をベンチマークする必要があると考えます。
今後上昇し、1.19000を越えてきた場合、目指す上限はこの付近と
考えます。長期足のトレンドラインは非常い意識されておりますので
ここを上抜けする可能性は低いと考えます。

③ユーロ/ドル週足チャート分析

ユーロドル週足チャート環境認識

週足については日足の分析同様と考えております。
青いラインの三角保ち合いを形成しており、ここの上限1.19463を抜ける
公算は非常に低いと考えます。長期的に見れば『下目線』で考えております。

上記を踏まえ、一旦は上昇と考えますが、上昇する場合は1.19000ラインでの
プライスアクションが大事になってきますし、もしかしたらそこまで到達せずに
下がることも考えられます。
もし1.19000を上抜けならば1.19463あたりを上限と考え、戻り売りを狙っていきたいと
考えますし、1.19006あたりで下がり始めたらこのあたりで戻り売りを狙うのもあり
かなと思っております。
節目節目のチャートの値動きに合わせてトレードを考えていきます。

少しでも誰かのお役に立てていれば幸いです。
引き続き応援をお願いいたします。



FX初心者ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました