【FX トレード】2020年9月8日以降のユーロ/ドルの予測とエントリーについて

FX
ユーロ/ドル(日足)のチャートを分析することで今後の展開を予測する

現在のユーロ/ドルの今後の展開によっては

エントリーを考えておりますので私の考えを示します。

現在のユーロ/ドルはこのように一気に上昇トレンドを形成した後に

レンジに入っております。

この後の展開については引き続きレンジを形成して一旦上昇するか

下がるとしたら平行チャネルを下抜けし、ブレイクワンタッチ、もしくは

そのまま下降トレンドを形成すると考えております。

なお、IMMポジション

を確認すると、投機筋のユーロの買いポジションが過去最大となっております。

このIMMポジションはエントリーをする上ですごく参考になりますので

まだご存じではない方は是非日頃から確認するようにしてみてください。

IMMポジションについて:CFTC(全米先物取引委員会)は、各取引所にそれぞれの商品先物の建て玉の公表を義務付けています。各取引所は毎週火曜日の取引終了後の建て玉枚数をCFTCに報告し、CFTCはそれを集計して当該週の金曜日午後3時30分(米国東部時間)にホームページ上で公表しております。※上記のリンクより確認ください。
IMMのユーロの買いポジションが過去最大ということは今後、トレンドの転換点が必ず訪れ、その際には大きな下降トレンドが発生することになります。
そこのタイミングでエントリーを狙っております。
今後のユーロ/ドルの動向については注視していきますので
エントリーする際は共有してまいります。
なお、普段FXの動画を参考にさせていただいているユーちぇる社長を紹介いたします。
FXを始めてまだ2年半ほどというこですが、すでに素晴らしい実績とその丁寧な解説動画が素敵な方です。特にファンダメンタルズについての解説がとても勉強になりますのでもしファンダメンタルズが苦手だという方は是非参考にしてみてください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました