【FX トレード】ドル円 11/20以降のトレードのシナリオを立ててみた

スポンサーリンク
FX
FP
FP

普段はユーロドルのトレードをメインに行っていますが、最近のドル円
の動きはとても興味深く、3回トレードをして1勝2敗と負け越して
ますので今後のシナリオをしっかりと立てて挽回していきます!

 

目次

■ファイザー、バイオンテックのワクチン報道 11月9日(月)
 モデルナ社のワクチン報道 11月16日(月)
 →11月23日(月)???
■チャート分析 ドル円 ダウ平均
■IMMポジション 円買い
■まとめ

 

ファイザー、バイオンテックのワクチン報道
モデルナ社のワクチン報道

この2つの記事はじめ様々な記事が出てますが、私が気になっている点は
ファイザーは今月中に2か月の安全性データが出る見通しであり、その後
すぐにFDAに承認を申請できる点だ。

そのタイミングが今月中ということですが、この数日で承認申請できる
と報道が出た。

95%の有効性があり、FDAに対して緊急使用許可を申請という正式な報道が
出ればドル高で反応する可能性が非常に高いと考えます。
またそのタイミングは過去月曜日に報道が出ていることから
11月23日(月)が1つのポイントとなるのではないかと考えます。

 

チャート分析

ドル円日足チャート20201120

ドル円4h足チャート20201120

ドル円1h足チャート20201120

日足で見ると今は大きな平行チャネルの中の動きとなっている。
11月20日現在、平行チャネルの下限に向かっていることが分かる。
大枠では下目線ではあるが、この数日は調整の上昇が起こる可能性が
高いと考える。
そしてその大きな要因がワクチン報道ではないかと予測します。

4h足、1h足で見ると平行チャネルを上抜けして上昇の気配すらあります。
現在はアメリカを始めゼロ金利政策を実施、株高→ドル安の流れは続くと考えられますが、ダウ平均、日経も株価が一服し、調整の下落の局面であることと、新型コロナの新規感染者数が増えてきており、ロックダウンを実施している国もある状況を
考えると今週から来週にかけては株安→ドル高局面が来てもおかしくない
とも考える。ただしワクチン報道により株高→ドル高に反応する為、
もし週明けにワクチン報道が出ればさらに株高になることも十分考えられます。

 

ダウ平均株価

ダウ平均日足チャート20201120

現在のダウ平均日足チャートは上、下どちらかに触れればさらに加速する可能性を
秘めています。このあとのプライスアクションに注目です。

 

IMMポジション 円買い

IMMポジション円買い20201118

現在のIMMポジションは円の買いが増えていると示しております。
基本的にはドル円は下がる傾向が強いと示しておりますが、強いワクチン報道が出れば
ドルは上がり、そこからまた下落に転じていく。その繰り返しなのではと考えます。

 

まとめ

■ドル円は基本下目線
■強いワクチン報道が出たらドル高で反応
 →戻り売りを狙いたい
■11月23日(月)にワクチン報道が出ると予測

引き続き応援をよろしくお願いいたします。


少しでも誰かのお役に立てていれば幸いです。


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました