「お前は何がしたい」【5分で人生が変わる26歳経営者の感動スピーチ】竹花貴騎さんの言葉②

スポンサーリンク
格言、ご紹介
この動画は「お前は何がしたい」ということを自身の体験を元に語られた動画です。
竹花貴騎さんが「成功とは」を語った内容となってます。
この動画のポイント
  • 「何をしたいか」そして「なぜするのか」
  • 多くの人はこの問いに答えられない
  • もしその「なぜ」に答えられないのなら今すぐそれをやめるべき
  • 一流企業に勤めていた頃、いつも通り電車に乗ってみるとそこには感情がない顔だけだったのを覚えている
  • 上司や仲間と飲みに行った時にずっと会社や仲間、「仕事」にすら愚痴をこぼしている自分がとても情けなかった
  • 自分って本当は何がしたかったのだろう
  • 「2児の父なのに仕事がない男」になった
  • 「俺は何がしたいんだ」って考え続けた
  • 立ち上げた会社で2ヶ月後にやっと3,000円の初売り上げがたった
  • 好きなことをやって稼いだ3,000円って好きでもない事をやって稼ぐ30万円よりも価値がある
  • まずはお金の事を考えないでいい
  • 好きな事、気になる事、楽しい事があるならそれを毎日やってみればいい
  • 気づいたらその専門家になっている。そしたら誰かが必ずそれについて助けを求めてくるはず=その瞬間がビジネスが始まる瞬間
  • 何かを成し遂げるのは簡単じゃない

 

この動画で特に印象的だったのがこの言葉です。

みんな忘れてるのが1%の好きな事や夢中になれる事のために99%の嫌いな事や面倒な事もやらないとダメなんだよ。でも本当にその1%が好きなら残りの99%の嫌いも、なぜか好きになれる。=それが自分の生きたいように生きるための唯一の方法。

コメント

タイトルとURLをコピーしました