【ご紹介】ユーちぇる社長 『億トレーダーが奈落に落ちる日を暴露します。』

スポンサーリンク
格言、ご紹介
FP
FP

いつもFXのトレード、チャート、ファンダメンタルズ分析の参考にさせて
いただいているFX YouTuberのユーちぇる社長の動画を紹介したいと思います。
今回は『億トレーダーが奈落に落ちる日を暴露します。』です。

以下、要約です。

直近ですごく大事な事象
ワクチンが承認されるタイミング

億トレーダーがいなくなるタイミング
新陳代謝が行われる時

『金利』が変わる時。

ワクチンが承認=景気が元に戻る。
実経済が回復する。

ゼロ金利の必要性はなくなる

金利が下がる⇒株が上がる。

現在は株高、ゴールド高
ウィルスからのロックダウンで経済が停止したから。

ワクチンができたら=ウィルス以前の生活が戻ってくる

ゼロ金利、いる?

ワクチン承認の瞬間は静観、株は一時的に上がる。
ワクチン、航空、ホテル関連などの株が回復。注目すべきは

FRB(各国の中央銀行)の動向
役割は金利のコントロール
年内のFOMC(金利を決める会議)
11/6 午前4:00
12/17 午前4:00
※冬時間に変更

利上げ観測の時点で 株安・ドル高
株のバブル的な上昇が急激に修正される

金利が変わる時
必ず死人が生まれる

トレーダー全員に共通するリスク

とにかく勝てまくる時期とスランプの往復
収益が安定しない
その乖離が大きくなると
退場するリスクが大きくなる

なぜ、この様なことが起こるのか?

答えは『常に同じ闘い方をしてしまうから。』

一度うまくいった闘い方はある一定期間通用する

が、金利が変わるまでは!!!

うまくいって利益を積み重ねたその手法を
半永久的に継続⇒急に勝てなくなる

同じ戦法では、変化し続ける相場に対応できない

相場にはサイクルがあるから通用しなくなる

サイクルの変化⇒金利の変化
金利の変化⇒ボラティリティーの変化

ウィルスショック
株・為替が暴落
サイクルが変わった

その後、闘い方を変えた?
闘い方を変えていない人は勉強しないといけない。

勝てなくなるのは
金利=経済サイクルを理解していないだけ
経済サイクルの現在位置を把握する必要がある

理解できれば相場のサイクルが変わった時に
生き残るためのトレード戦略が作れるようになる

その都度、変化させる

金利のサイクルってどうなってんの?

不況で利下げ⇒景気回復で利上げ
不況で利下げ⇒景気回復で利上げ

これだけ

いまどっち?
不況で利下げ⇒景気回復で利上げ
今後は利上げの行われる局面に変わっていくかもしれない

【現在】
利下げ⇒株高⇒ドル安⇒ユーロ高・ゴールド高

【方程式】
ドル安⇒ユーロ高・ゴールド高
これを覚えれば最高!

ところが
この方程式は
『地合いによって変わる!!』

ワクチンが承認されたら相場が変わる。
利上げ観測が出ただけで相場は敏感に反応する。

ボラティリティーが変化する

トレーダーには規律(トレードルール)とともに
『柔軟性』が必要

ファンダメンタルズが最重要な時期である

いまの相場はテクニカル分析だけだとキツい
対応力が大事

【まとめ】
金利を学んだ人は相場の切り替わりに敏感に
反応が可能になる!

今回の動画はトレーダーとしての本質的な考え方の内容です。
個人的には経験の浅い自分には非常にためになる内容でしたし、
おそらく多くのトレーダーに刺さる内容だったのではないかと
思い、今回ご紹介しました。

私と同じような初心者でトレードで悩んでいることがあれば
ユーちぇる社長の動画は参考になりますので是非オススメします!


 

今回の内容が少しでも誰かのお役に立つと嬉しいです。
是非一緒に成長していきましょう。
引き続き応援をお願いいたします。


FX初心者ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました