【FX トレード】ユーロ/ドル 100pips超えのトレードを振り返ってみた

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を達成する為に
FXに取り組んでいるFPです。

FP
FP

今回は月末フローで100pips超えのトレードを振り返ることで
環境認識、エントリー、決済の考え方をお伝えします。
環境認識がしっかりとしていればかなり優位性の高い
トレードができるようになりますので、環境認識の考え方に
お悩みの方には参考になるかと思います。さらにどういったところでエントリーすればいいのか、どこで決済すればいいのか、
そのあたりの考え方も参考になると思います。

 

100pips超えのトレード記録

トレード記録20210225

トレードノート20210226

今回はユーロ/ドルのロングで約107pips獲得できました。

詳細は上記、トレードノートに記録を残しております。
(全てのトレードを記録しております。)

ツイッターのつぶやき

実は直前のトレードで焼かれてしまいました。
しかし環境認識では目線は上だったのと、
エントリー根拠が複数確認でき、優位性が
非常に高いと感じた為、ロングしました。
その環境認識とエントリー、決済根拠を
お伝えいたします。

環境認識について

ユーロドル1h足チャート20210226

ユーロドル日足チャート20210226

ユーロドル日足チャート20210226利確目途

日足を見てみると『逆三尊』が完成してました。
今回のトレードはこのチャートパターンが
重要ポイント。
フィボナッチエクステンション
引いてみると38.2%(1.22271)が上昇の目途と
考えました。
また1h足チャートを見てみると
引いた平行チャネルの下限まで落ちていたので
反発するかもと捉えました。

エントリーの根拠

ユーロドル1h足チャート20210226

ユーロドル15分足チャート20210226

ユーロドル5分足チャート20210226

1h足チャートを見てみると

平行チャネルの下限
200SMAがサポートで機能
ボリバン下限を下抜け

この3点がエントリーの根拠となります。

さらに15分足、5分足を見てみると
直前までレンジで揉み合っており、
さらに200SMAでサポートされていたのですが、
一気に下落したことでその反発も強いと
考えました。
エントリーは最初は中ロットでエントリーし、
その後、上昇に転じてきたところでナンピンしました。

決済の根拠

ユーロドル日足チャート20210226利確目途

ユーロドル5分足チャート20210226

環境認識でもお伝えしましたが、
日足でフィボナッチエクステンションを引いて利確
目途を38.2%(1.22271)付近に設定しました。
また5分足で見てみると引いた平行チャネルの上限で
揉み合っていたこととボリバンがスクイーズしてきた
ことでどちらかに大きく動きだすサインとして
捉え、下落の可能性が高まっていた為、1.22327で
利確しました。

まとめ

今回はたまたま100pips取れましたが、
自分の中で良かった点は

しっかりとした環境認識
複数のエントリー根拠
設定した利確目途

この3点がうまくいったことが
勝因と考えられます。

今月は本日で最終営業日ですので
狙えるところがあれば狙っていきますが
しっかりと環境認識できればエントリーを
考えます。

引き続きよろしくお願いいたします。

少しでも誰かのお役に立てていれば幸いです。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました