【FX トレード】ドル/円 直近のFOMCの議事要旨とパウエル議長の記者会見の内容&値動きをまとめてみました。

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を達成する為に
FXに取り組んでいるFPです。
今回は日本時間3/18 3:00に予定されているFOMC政策金利&声明発表、さらにFRBパウエル議長の金利見通し発表が注目されておりますので、直近のFOMCでの内容とドル/円の値動きを簡単にまとめてみました。

 

2020年12月のFOMC議事要旨&パウエル議長の記者会見 ドル/円の値動き

2020年12月のFOMC議事要旨とパウエル議長の記者会見の内容について

量的緩和の変更、「広範かつ質的」に判断=2020年12月のFOMC議事要旨

米連邦準備理事会(FRB)が1月6日に公表した
昨年12月15─16日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨によると、
メンバーらは国債などの買い取りを行う量的緩和を現状維持とすることで
ほぼ全員が一致した。
一方、将来的な変更の可能性や時期の判断については大きな余地を残した。

 

FRB議長、コロナ「今後数カ月が試練」 記者会見要旨

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は16日、米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に記者会見を開き、
新型コロナウイルスの感染拡大について「今後数カ月が試練の時となる」と述べた。

 

ドル/円の値動きについて

ドル円4h足チャート20201217FOMC

ドル円1h足チャート20201217FOMC

 

2021年1月のFOMC議事要旨&パウエル議長の記者会見 ドル/円の値動き

景気回復に長期間も、インフレ上昇局面に備え=2021年1月のFOMC議事要旨

米連邦準備理事会(FRB)が17日に公表した
1月26─27日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨によると、
景気回復には時間がかかる可能性があるものの、今後のインフレ上昇局面に備え、
どのように下地を整えるかを巡り討議したことが分かった。

同時に、好調な資産市場が緊張の兆候を示すかどうか警戒姿勢を継続する必要があるとの見解で一致した。

 

FRB議長「コロナ再拡大が経済の重荷」 記者会見要旨

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は27日、米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に記者会見を開き、
新型コロナウイルスの感染再拡大が「経済活動の重荷となっている」と述べた。

 

ドル/円の値動きについて

ドル円4h足チャート20210128FOMC

ドル円1h足チャート20210128FOMC

 

今回のFOMCも政策金利は維持される予測ですが、
FRBパウエル議長の記者会見の内容が重要となってまいります。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

少しでも誰かのお役に立てていれば幸いです。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました