【FX トレード】ドル高局面はまだかっ!オシレーターで分析してみた。

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年までに貯蓄1,000万円を達成する為に
FX、仮想通貨に取り組んでいるFPです。
今回は先週お伝えしましたドル高局面がいつ来るのかを
オシレーター分析により考えてみました。

バイデン大統領、富裕層へのキャピタルゲイン税増税提案へ

先週のニュースで重要なのはアメリカの富裕層への
キャピタルゲイン増税提案のニュースで。一時的には
株安で反応しましたが、戻してきたのを見ると現状では
大きな影響はなかったと考えますが、仮想通貨は大きく下落で
反応したのを見ると特に仮想通貨への影響が大きいと考えます。

ナスダック

ナスダック日足20210426

ナスダックは下落の調整があると考えます。
その根拠は

MACDがデッドクロスし始めている点です。
もちろんトレンドになるかは分かりませんが、
MACDがデッドクロスし始めているのと直前の
上昇がある程度大きかった分、下落していく
公算が高いと予測します。
下落目途は一旦は13,325付近と考えております。

ドル/円

ドル円日足20210426

ドル/円は今すぐエントリーするのは難しい局面と
考えております。
その根拠は

1⃣バンドウォークしていること。
ボリバンの下限を抜けてくれば反発上昇の可能性も
ありますが、現状、サポートされているため、もう少し
下落してもおかしくない状況です。

2⃣MACDのシグナルが下目線を指している。
少し時間が経過しゴールデンクロスしてくると目線は
上に転換できるが、まだ下落の余地があると
考えます。ただ徐々にドル高局面が近づいているのは
間違いなさそうである。

今からショートするのはほとんど値幅が取れない可能性も
あるため、オススメできません。
今はドル高局面を狙ってチャンスを待ちたいと思います。

ポンド/ドル

ポンドドル日足20210426

ポンド/ドルはショートを狙えるタイミングが来そうです。
この根拠は

MACDがデッドクロスする形になりそう。
今すぐにショートという形ではないですが、もし
MACDがデッドクロスすれば多少の下落が発生するので
そのタイミングでショートを狙ってもよいと考えます。

豪ドル/ドル

豪ドルドル日足20210426

豪ドル/ドルもポンド/ドル同様、ショートを狙えるのではと
考えております。
その根拠はやはりMACDの動きです。
少し様子を見ないといけませんが、もしデッドクロスする
ならば多少の下落が発生すると考えます。
0.77000付近の水平線を下抜けるようなら0.76000付近まで
下落する可能性が高いと考えます。

今回はオシレーターをメインにチャート分析を行って
みましたが、ツイッターでは環境認識、エントリー、決済を
できる限りリアルタイムでお伝えしておりますので、
是非参考にしていただければと思います。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

また、こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました