【収支報告】2023年2月の中間収支報告

収支報告
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を目指してFX、暗号資産に取り組んでいるFPです。
今回は2023年2月の中間収支報告をいたします。

 

目次

2023年2月の中間収支報告

・対象期間:2023年2月1日~2月17日
・月初開始資金:57,383円
・実績損益:△35,896円
・勝敗:26勝31敗
・勝率:43%
・追加投入資金:30,000円
・現在の資金:51,487円

中間報告が遅くなりました。

2月に入り、急に負けが続くようになり、
各トレードを見てみると
基本的に4h、1h足で方向性を確認、15分足で
エントリーしていましたが、
エントリーの質が悪い。
高値掴みのロングやその逆が多く、
大局の判断は正しいのにエントリーポイントまで
待てずに下手なところでエントリーして逆行パターン。

改めて敗因を整理してみると以下の
項目が見えてきました。

①トレードの時間軸が15分足を根拠としたエントリーのため、
決済までのリードタイムがある程度かかり、仕事中で
チャートを見られない間に利確ポイントを逃し、損切と
なっている。

②時間軸が長いとエントリーポイントまで待てず下手なトレードとなる。

この2点が浮かび上がってきました。

そこでこの2点を改善する為に以下、マイルールを作成。
この2点を踏まえ新たなトレードルールを作ることにしました。

①トレードの時間軸をスイング(デイスイング)ではなく、
デイトレード、スキャルピングに変更する。

②スキャルピングの時間軸を加えることで優位性の高い
エントリーポイントでトレードが出来るようになる。

 

トレードルールについて(内容を変更)

今までのトレードルールを振り返ります。

①日足、4h足、1h足で方向性を確認。15分足のエントリーも取り入れる。
スイングだけでなく、デイトレードと短期トレードに挑戦する。
②優位性の高い、根拠のあるエントリーを行う。
(ボリンジャーバンド、サポレジ、移動平均線を根拠にする。)
損切ラインを必ず設定し、決めたラインで躊躇なく損切する。
③テクニカルを重視しつつ、ファンダも取り入れたトレードをする。

このルールから以下に変更します。

①4h足、1h足、15分足で方向性を確認。
5分足、1分足を根拠にエントリーする。
②ボリンジャーバンド、サポレジ、移動平均線、ダウ理論など複数の根拠を元にエントリーする。
③リスクリワードの良いポイントでエントリーし、必ず損切注文を入れておく。利確は根拠が崩れたら実行する。
④仕事中のエントリーは極力しないようにする。
⑤重要経済指標、要人発言がある場合はノーポジにしておき、発表、発言後のプライスアクションを見てエントリーを検討する。

今までスイングにこだわってトレードしてまいりましたが、自分の性格上、スキャルピングの方が合っていると感じました。
もちろんチャートに貼り付かないといけない為、トレードするのは仕事以外の時間になってしまいますが、そちらの方が良いと判断しました。
2月の途中からスキャルピングに変更しており、トレード回数が増えてきているため今後のトレード成績の報告については今回のようにシンプルに実績損益だけをお伝えします。

引き続き退場しないように
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


 

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの FX 投資を成功へと導く TradingView 究極ガイド [ OANDA Japan株式会社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 [ オリバー・ベレス ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/6/15時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました