【FX トレード】2020年のトレードについて振り返ってみた

スポンサーリンク
FX
FP
FP

今回は2020年7月からFXを開始し、9月よりブログを開始し自身のトレードを発信しておりますが、今年のトレードを振り返ってみます。

現在、うまくいっていること、うまくいっていないことを考えてみます。
目次

現在、うまくいっていること

現在、うまくいっていないこと

現在、うまくいっていること

正直、結果が出ていない為うまくいっていることは少ないのが現状ですが、
敢えて上げるとすれば

①エントリー記録を残すこと、ブログを継続出来ていること
②大負けしなくなったこと
③自身のトレードルールを少しづつ構築出来てきたこと

①コロナ禍で家にいることが多くなった時期に、将来の不安を覚え、資産形成について
考えた時にビジネス系YouTuberのユーちぇる社長の動画をきっかけにFXを始めることを
決意しましたが、7月から始めて何も分からない中、とにかく

記録を付けること

ブログで発信(アウトプット)すること

が自分にとってすごく大事な要素となりました。

今までインプットばかりしながらもあまりアウトプットをしてこなかった自分が
ブログを始めたことは新たな挑戦となりました。

まともにツイッターもやっていなかった自分が徐々に発信し、アウトプットの重要性に
気付き始めたことも大きな発見でした。
今の時代、個人で発信をしていくことがスタンダードであることは分かっていながらも
その1歩すら踏み出していなかった自分を変えたいという思いが強くなりました。

兼業、低資金、スイングで7年後に1,000万円の貯蓄を達成する。
現状、なかなかハードルが高いですが、とにかく挑戦することが大事だと考え、
地道にやっていこうと思っております。
じりじり資金を減らしているので、じみーに小遣いをビットコインに投資しつつ
少しでも資金を増やしていけるようにしておりますが、来年は小遣いをFXに投入して
いこうかな。。。
仕事上、クリスマスが最繁忙期ですのでブログ更新が出来ておりませんでしたが、定期的に更新できたことは自分の中では大きな挑戦でした。
2021年も引き続き継続していきたいと思っております。

大負けしなくなったこと
10月のトレードを振り返ると損切設定を全くせずまだいける、まだいけると祈りトレードをしており、そんな時には思った逆に相場が動くのが鉄板であり、大きく負けることが何度かありました。今ではしっかりとしたエントリーポイントを探ることを意識し、損切設定をしておりますので基本的には総資金の5~10%以内の損切にしております。
とにかく退場せずに経験値を高めることが大事であると考え、なんとか生き残っていきたいと考えております。

自身のトレードルールを少しづつ構築出来てきたこと
まだまだ未熟ではありますが、色々とインプットしてトレード経験をしてきた中で最近考えていることはとにかく相場に従うということ。あとはシンプルに考えること。チャートの進みたがっている方向に従うこと。
基本日足など長期足で方向感を見極める。そして方向に合わせて順張りをしていく。
下位足でより優位性の高いポイントでエントリーする。そうすることで資金管理が有利になり、勝率の高いトレードを実現出来ると考えます。
エントリーポイントは1つだけの根拠ではなく、2,3個と複数の根拠を持ってエントリーする。
来年は収支がプラスになるように精進します。

現在、うまくいっていないこと
①エントリーポイントがうまくない
②握力が弱い

特にこの2点についてダメだな~と感じております。

エントリーポイントがうまくない
ここがなかなか定まらない為、正直成績が伸びないのかなと考えております。
ファンダメンタル分析に比重を置いたトレードをしておりましたが、最近はチャート分析、テクニカル分析の比重を高めたトレードをしていきたいと考えております。
うまくいっていることの③で書きましたが、とにかく相場に従い、シンプルに考えること。これが大事だと考えます。
改めてスイングトレードを行う上で日足チャートでエントリーしたのなら日足で決済していく。
もちろん優位性の高いエントリーポイントは下位足で検討しますが、エントリーを決めた時間足でエントリーと決済をすることが大切だと考えます。

握力が弱い
ほんと弱いですよね。
スイングでエントリーしているのにNYタイムに入ると大抵反転するのでその前ですぐに決済してしまう。また短期足の平行チャネルの上限までいったら下がる前に利確したくなるなど、握れない。ここは自分のスタイルと考えているスイングをするならばもっと握力を強くしないといけないと考えます。ここは2021年の課題となります。

上記①②を改善していけるように意識してトレードしていきます。

今年も残り1日、よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました