【FX トレード】2021年5月10日以降のドル円のトレードシナリオを考えてみた

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に1,000万円の貯蓄を達成する為に
FX、仮想通貨に取り組んでいるFPです。
雇用統計の結果がネガティブサプライズでドル安に転じたが
今週のトレードシナリオをお伝えします。

今週のスケジュール

いつも参考にさせていただいている
羊飼いのFXブログを見てみます。

羊飼いのFXブログ

今週のスケジュール

注目は

5/12(水)
15:00 英)第1四半期GDP【速報値】
19:00 英)ベイリーBOE総裁の発言
21:30 米)消費者物価指数&【コア】
5/13(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数
25:00 英)ベイリーBOE総裁の発言
5/14(金)
21:30 米)小売売上高&【除自動車】

あたりが特に注目です。

英)第1四半期GDP【速報値】によりポンドの値動きが
乱高下すると考えられるので5/12(水)15:00頃は
要注意ですね。
さらに
米)新規失業保険申請件数
米)小売売上高&【除自動車】
は要注目です。
特に個人的には小売売上高に注目です。
この指標は実経済の回復度合いが測れると
考えますので、この数値が良ければドル高に
なると予想できます。

ドルインデックス

 

ドルインデックス週足20210510

ドルインデックス日足20210510

週足を見てみるとこの平行チャネル内の動きと
捉えております。
MACDがデッドクロスしそうな為、どちらに
動くかはなんとも言えない状況ですが、
91.406-89.296の水平線の中の動きとなっており、
この水平線も意識されると考えます。
RSIが50を上抜けしていくようだと91.406に
向けた動きになると思います。

日足を見てみるとプライスアクションとMACDは
下目線ですが、RSIは安値を切り上げてきています。
多少下落するかもですが、上昇余地は高いと考えます。
短期的に91.000への動きを見せると予測します。

ドル/円

ドル円週足20210510

ドル円日足20210510

週足を見てみるとこの平行チャネル内の動きと
捉えております。
MACDは買い圧力が弱まってきておりますが、
RSIは安値を切り上げており、目線は上と
考えております。

日足を見てみると現在は三角保合いの中の
動きと捉えております。
水色のトレンドラインにサポートされ、
今後のプライスアクションがどちらに
動くかで目線が変わってきます。
MACDは方向感が読みづらい状況と考えます。
RSIは50を上抜けたところですので、こちらは
若干上目線に向いていると考えられます。

ドル円のトレードシナリオは

①水色のトレンドラインがサポートになるか
②109.300-400付近を上抜けしていくか

この2点に注目です。
もし上抜けしていくのならば111.000に向けた
上昇基調になる可能性があります。

ツイッターではリアルタイムの環境認識、エントリー、
決済を発信しております。
こちらも是非よろしくお願いいたします。

引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました