【収支報告】2022年6月の月間収支報告

FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を目指してFX、暗号資産に取り組んでいるFPです。
今回は2022年6月の月間収支報告をいたします。

 

2022年6月のトレード結果

トレード成績202206

月初開始資金:90,264円
実績損益:2,389円
最終資金:92,653円
(目標金額:150,272円 目標に対する損益:△66,635円)
トレード回数:18回(8勝10敗)
勝率:42.1%
1トレードあたりの損益:126円

以下、今月のトレード記録も貼っておきます。

トレードノート202206

目標金額達成まで:9,907,347円 (2027年3月まで)

6月は色々な発見のある月となりました。
損益としては微益という結果でしたが、
勝ちより負けが多い中で、その内容はすごく
興味深いものとなりました。
詳しくは以下でお伝えします。

6月のトレードの振り返り

6月のトレードで得た気付きが4つありました。

①自分の中でここでエントリーするという根拠を
 明確にすること
②損切幅が狭い優位性の高いポジションでエントリー
 すること
③損切ラインは変更せず、躊躇なく損切すること
④自分の根拠が崩れなければホールドすること

以下で詳しく説明いたします。

①自分の中でここでエントリーするという根拠を
 明確にすること
⇒基本のスタイルはスイングですが、日足で大局の方向性を
決め、4h足でエントリーポイントを探る。1h足と4h足の
目線が一緒であれば5分足でさらに優位性の高いポイントで
エントリーする。
ボリンジャーバンドや移動平均線(5,20,100SMA)の動き
からエントリー根拠を明確にする。

②損切幅が狭い優位性の高いポジションでエントリー
 すること
⇒5分足でのエントリーを決める際に注意すべきことは
ロングを狙うなら直近安値のすぐ下に損切注文を
入れること。また損切ラインからの値幅が狭いポジションでの
エントリーを心がけるようにしました。

③損切ラインは変更せず、躊躇なく損切すること
⇒エントリー(ロング)した際には直近の安値のすぐ下に
損切注文を入れ、そこまで落ちてきたら躊躇なく損切
するようにした。

④自分の根拠が崩れなければホールドすること
⇒よくありがちなチキン利食いは結局自分のエントリー根拠
が明確でなく、なんとなく自信がないためにチキン利食い
になってしまうが、明確な根拠があればその根拠が崩れない
限りは決済をせずホールドすることで利益を伸ばせる、と
考えられるようになりました。

トレードルールについて

①日足を基準としたスイングトレードを軸に
相場に合わせてデイスイングも取り入れる。
※週足、月足で大局を確認し、順張りでトレード
②優位性の高いポイントでエントリー
損切ラインを必ず設定し、決めたラインで躊躇なく損切する
利確は相場に合わせて判断する
③ファンダとテクニカル分析を元にトレードする

引き続きこのトレードルールを運用していきます。

7月は
◆優位性の高いポイントでエントリーすること
◆損切は躊躇なく実行すること

この2点を意識したトレードをしていきます。

6月に自分の考え方を改めるきっかけになったのは
こちらの本です。
FXのトレードで悩んでる方にはオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術 [ オリバー・ベレス ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/6/15時点)

楽天で購入

 

 

引き続き退場しないように
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの FX 投資を成功へと導く TradingView 究極ガイド [ OANDA Japan株式会社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました