【独り言①】人としてどうあるべきか

独り言
FP
FP

コロナ禍で感じていることをお伝えします。

人としてどうあるべきか
今回はある出来事から感じたことなのですが、
人としてどうあるべきかを考えさせられました。
コロナ禍で社会は大きく変わりました。
例えば

・生活様式の変化

・完全失業率の増加

完全失業率データ

テレワークやAIの導入で多くの人が職を失うと言われておりますが、現実にコンビニでは無人レジの導入や、受付やテレアポなどAIが導入され既に職を失った人は増えてきている。

AI失業の可能性が高い仕事・職業とは
日立ソリューションズ・クリエイトHPのビジネスコラムより抜粋

10~20年後には多くの人が職を失うだろうといわれており、接客業をしている私も多分に漏れず職を失うのではという不安があります。

その為にブログの運営やFX、株を開始し、広告、アフィリエイト収入での生活を目指し動き始めたところではありますが、常に感じていることは将来への不安に対して自分自身が精神的に不安定になることが多いということである。

多くの自己啓発動画や書籍などで日々の自分のモチベーションを保っていますが、

正直いつ自分が精神疾患に陥るか、いつ心の安定が崩れるのか、不安を抱えながら毎日を過ごしているのが正直なところです。

小学3年生のある少女の話
私には2人の娘がおりますが、上の娘が小学3年生です。
娘からクラスの中で4人の女子グループからいじめのような対応をされている女の子がいると話を聞きました。彼女(仮にAさんとします。)は4人から仲間はずれにされ、常にAさんが1人になるように周りの人を遠ざけられ、Aさんが何か言ったり、泣いたり、睨んだりした時などにも女子グループはAさんを傷つけるような発言をし、完全に仲間外れにされている。そんなことが日常的に行われていると聞きました。
娘は4人の女子グループからはAさんの味方につかないように言われたり、強要されたりしているが、娘は女子グループに嫌われないように対応しながらもAさんのことを心配していて時にはAさんの味方をしているとのことでした。
そのような中でもAさんは毅然とした態度を取り、そのような日常的ないじめを受けていても学校を1度も休んだことがないということでした。
そして私が驚いたのは、いじめにあった時にやり返すことはなく、逆にやさしい口調でいじめられている4人に接しているとのことでした。
小学3年の少女がなぜそのような対応が出来るのか、非常に興味が湧きました。
推測ですが、ご両親の教育がそのようにさせているのは明らかだと感じました。
詳しいことは省略しますが、恐らく人としてどうあるべきかをご両親は彼女にしっかりと教育されているのではないかと考えました。
私自身も思っていることがあります。
暴力からは何も生まない。(言葉の暴力も含む)
これは本当に大事なことだと思っております。
Aさんの毅然とした対応を聞いた時、人としてどうあるべきかを考えさせられました。
人は暴力に対して暴力でやり返す、自然な反応だと思いますが、本当はそうではないんですよね。同じ暴力で返したら自分もその人間と全く一緒になってしまう。
暴力ではなく、慈悲の思いで相手に接する。
このように人に接することが出来る人にならないといけないなとアラフォーのおやじが
小学3年の少女に勉強させられました。
人としてどうあるべきか
  • 困っている人を助ける人になる
  • 社会の役に立つ人になる
  • 世の中を変えていく人になる

こうゆう思いを持っていれば恐らくいじめられたとしても、それほど気にしないのではないかと感じました。Aさんがそのような思いを持っているかは分かりませんが、私自身もそのような人間になりたいものだと思い、今回書かせていただきました。

 

 

コメント

  1. Jin より:

    こんにちは 

    ツイッターでの相互フォローもありがとうございます

    今回のブログの内容を拝見していて
    同じく共感できたのでコメントさせていただきました

    私の子供たちは社会人二人と看護学校に行ってる子共がいますが

    そういう話を聞いたり増す
    私も子供のころから 思うことでしたが
    なぜ 自分が相手の事を嫌いだからと言って
    周りにも そういう風にするのか
    今 私たちが大人になってもありますが
    人間性の問題と育てられ方もあるのだろうし
    不思議に思うところです

    まとまりのないコメントを書かせていただきましたが
    これから 寒くなっていくので
    接客業だと人とかかわることが多いと思うので
    風邪やインフル 流行り病に気をつけてください

    この辺で失礼いたします

    • fernandpointfernandpoint より:

      Jinさん こんにちは 返信いただきありがとうございます。子供の教育に関しては大きくなるにつれてどうしてあげるのがよいのかを
      考えさせられますが、幼い子供はやったらやり返すというのが当たり前だと思っていましたが、それが世の中の悪の根源なんじゃないかな、と。
      言ってみれば戦争はこの思想に近いのではないかと思いますし、暴力からは何も生まれない。考え方ひとつで世の中を変えられるのではないか。
      そんな思いが湧いたので書いた記事です。私のつたないブログを見ていただきありがとうございます。すごく励まされました。
      Jinさんもくれぐれもお体をご自愛くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました