【FX トレード】豪ドル/円 株との連動でいかに勝つかを考える

スポンサーリンク
FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を達成する為に
FX、仮想通貨に取り組んでいるFPです。
今回は、株との連動で豪ドル/円をトレードしており、
その考え方をお伝えすると同時にどのようにして勝っていくのか、
そのヒントになればと思い、投稿します。
どのようにトレードすればいいのかが分からない人は
是非ご覧ください。

 

最近のうまくいったトレード(豪ドル/円)の振り返り

株安から円高を狙ったトレード20210520

こちらのトレードはまさに株との連動を狙ったトレードで、
うまく利益を取ることができました。

【環境認識】

・ファンダメンタルズ

日経新聞の記事
5月18日に発表された

1~3月日本のGDP、実質年率5.1%減 20年度は戦後最大4.6%減

を受けて円が弱くなると考えました。
もともと円は低金利、コロナからの回復は厳しい状況、さらに先進国の中で
ワクチン接種率最低など、円が買われる要素が強くない状況である。

日経日足20210520

・テクニカル
日経はダウントレンドであり、チャネルの上限付近から下落していたが、
多少反発の上昇を見せたが上昇圧力が弱くさらに下落していく公算が
高いと考えました。

【エントリー&利確】

豪ドル円1h足20210520

株の下落から円高で反応し、株との相関性が高い豪ドル/円に
優位性を見出し5月18日の9時頃ショートでエントリーしました。

そこからは多少の上昇は見られたものの(エントリーポイントが若干早かったのは
反省点)しっかりと下落してくれました。
下落後の反発の動きを見て利確しました。

日経の動きに合わせて豪ドル/円のトレードをするのは
やはり優位性が高いと実感しました。

株との連動でどのようにトレードしていけばよいのか

【ポイント】

日経、アメリカ株の動向を予測する
 アメリカ株の動向、ファンダメンタル、直前の日経の板状況を確認し、
 その日の日経の値動きを予測する。
予測した値動きに合わせて豪ドル/円のトレードシナリオを考えて
 エントリー
値幅が取れたところで決済していく

①日経、アメリカ株の動向を予測する

ダウ平均株価20210520

S&P日足20210520

ナスダック日足20210520

日経4h足20210520

日経は傾向としてアメリカ株の値動きの影響を受けることが多いため、
直前のアメリカ株の動向を分析しておくことが重要である。
全般的に下落で反応しているのなら日経もその傾向になりやすい為、
もし株安ならば円高、株高ならば円安になりやすいと考えます。

 

②予測した値動きに合わせて豪ドル/円のトレードシナリオを考えて
 エントリー

豪ドル円日足20210520

豪ドル円4h足20210520

豪ドル円1h足20210520

 

【環境認識】

株の分析を踏まえ、どちらに動くかをファンダメンタルズ、テクニカル
分析によって総合的に判断していく。
例えば、現状の豪ドル/円のチャートを見てみると
日足では現状、平行チャネル内の動きとなっており、一旦は上目線と
考える。
4h足もオシレーターは上目線になりそう。RSIは上昇、MACDは
少しすれば青いラインが上昇を示せばゴールデンクロスを予測できる。
1h足も目線は上である。ボリバンがスクイーズしてきていることで
大きな動きになる予兆があり、さらにRSIは上昇。
MACDはすでに上昇済の為、今後の値動きが不透明。
1h足のMACD以外は上昇を示している為、目線は上と考えられる。

また日経の寄り前の大手企業や日経と連動している
ETFなどの板情報を見て売り買いどちらが多いかを見ておくのも
非常に参考になります。

 

【エントリー】

あとは、どこでエントリーするかが大事です。
基本的には各時間足でチャートが一つの方向を示していることが重要ですが、
その中でよりリスクリワードの良いポイントを探って、個人的にはIFO注文
をしております。
引き付けてエントリーし、利確、損切ラインを設定して注文をしております。

③値幅が取れたところで決済していく
決済についてですが、
シナリオが崩れれば値幅の狭い損切、走った時には値幅が
取れる利確ができるように注文設定しております。
これは何よりも環境認識が重要であり、優位性の高いエントリーの
実施が必須です。
私がなかなかできない
『待つ』
が非常に大事です。
すぐに発症するポチポチ病を押さえることが非常に大事なんですが、
それを回避する為にはいかに環境認識ができるかが何よりも重要ですし、
IFO注文にすることが効果的です。

環境認識ができていないととりあえずエントリーしたくなるのですが、
環境認識が十分にできていれば、エントリーポイントが見えてくる。
そこまで待たないと負ける確率が増すことを実感できる為、徐々に
『待つ』
ことができるようになりました。

今後のシナリオについて

日経日足20210520

日経4h足20210520

仮想通貨の暴落の影響を受けて株も下落していたが、
その後、反発の様相を呈している。
大きく上昇するとは考えずらいが、平行チャネルに実体回帰してきたことで
一旦は目線は上と考えております。
RSIはまだ下を示しており、
MACDも横ばいではあるが、徐々に上昇気運が高まるかもと予想します。

4h足のオシレーターは上昇を示している。
1h足のRSIは上目線。ただしMACDは横ばい。

上か下か、どちらに優位性があるかと考えれば
3つの時間足では上目線を示している箇所が若干多いので
一旦は多少の上昇があるのではと考えます。

【トレードシナリオ】5/21(金)
・株の値動きは多少の上昇で始まり、その後、金曜日ということで
売られる可能性があると考えます。
・豪ドル/円 株は多少の上昇があると考えると一旦は上目線で
トレードしてもいいのかなと考えます。
ただし、NYタイムに入ると大きな流れが出てくる為、もし東京タイム、
ロンドンタイムで上昇していくなら利確を検討してもよいと考えます。
週末は株が売られる傾向がある為、そこを考慮したトレードを
するとよいと考えます。

上記は私個人の相場感であり、トレードは個人の責任で行ってください。

リアルタイムの環境認識、エントリー、決済をツイッターで発信
しております。是非ご覧いただければと思います。
また、最近は仮想通貨で$Shiba Inuを保有しておりますので、
その値動きもちょくちょくお伝えしております。価値が半減しておりますが、
決済せず保有していきますので様子をお伝え出来ればと思っております。

引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました