【FX トレード】ユーロ/ドル ドル/円の環境認識と今後のシナリオを考えてみた

FX

 

FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を達成する為にFXに
取り組んでいるFPです。

今回は複数チャート分析をもとにユーロ/ドル、ドル/円のトレードシナリオを考えてみました。
ユーロ/ドルばかりトレードしておりますが、最近は徐々に環境認識の
ポイントを自分なりに構築出来てきたのでユーロ/ドル以外の通貨ペアにも興味が湧いてきました。
通貨の相関関係も非常に重要ですし、トレードの幅が広がると考え、少しづつですが、他通貨ペアについても分析していきたいと考えております。

 

米国債10年利回り分析

米国債10年利回り4h足チャート20210218

昨日は長期金利が急騰し、一時は1.320まで上昇しましたが、現在は1.280付近で
とどまっています。
ただ長期的には上目線と考えますのでドル高基調は続くのか…
方向感が定まらず乱高下しておりますので少し様子を見ないといけないですね。

ドルインデックス分析

ドルインデックス日足チャート20210218

ドルインデックス4h足チャート20210218

ドルインデックスは日足の三尊が形成中
ここから下がってくるのではないかと考えております。
ただ日足で引いた赤いトレンドラインが意識される可能性があるし、
方向感が定まっていない状況ですのでプライスアクションを注視して
いかないといけません。
三尊がきっちり機能するようだと89.192あたりまで下落していくのでは
ないかと考えております。

ダウ平均株価

ダウ平均株価日足チャート20210218

ダウ平均株価4h足チャート20210218

ダウは引き続き強いです。
31,281の水平線でサポレジ転換が行われていることと、20SMAにサポートされて
おり、さらに水色のトレンドラインも機能しておりますので引き続き株高と
考えておりますが、長期金利が上昇すると株安を誘発する材料となるので
注意が必要です。

ドル/円分析

ドル円日足チャート20210218

ドル円1h足チャート20210218

ドルインデックスが一旦下落と考えている為、目の前の値動きとしてはドル/円も
下落と考えております。
平行チャネル内の動きとなっており、チャネルの上限からの戻りが進行すると
考えますので一旦の目安は105.000円付近と予測します。ただし、200SMAがサポートとして機能すると105.000円まで下げないかもしれません。
1h足を見てみると同様の環境認識が出来ると考えます。
一旦は下落⇒平行チャネルの下限付近のプライスアクションを見てどちらに動いて
いくかを注視していきます。

ユーロ/ドル分析

ユーロドル日足チャート20210218

ユーロドル4h足チャート20210218

ユーロドル1h足チャート20210218

日足を見てみると引いた平行チャネル内の動きとなっており、エリオット波動でいうと
2波目の上昇局面と考えております。
ただ水色で引いたトレンドラインにも反応しており、上昇していくかはプライスアクションを見ていかないといけません。もし水色のトレンドラインがレジスタンスとなるようだと下抜けする可能性も出てきます。個人的にはドルインデックスが下落する可能性が高いと考えておりますのでユーロ/ドルは上昇の可能性ありと予測します。
4h、1hともに同様の環境認識が出来ると考えます。
4h足を見てみると20SMAと200SMAがレジスタンスになるかどうかをみていく必要があります。
週末の動きを見てプライスアクションに合わせてトレードしていきます。

2/18現在はユーロ/ドルをロングしております。
水色のトレンドラインのプライスアクションを見て方向性を判断していきます。

また最近では日々ツイッターで環境認識やエントリー&決済の発信をしております。
是非こちらもご覧いただければ幸いです。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

少しでも誰かのお役に立てていれば幸いです。


少しでもお役に立てていればポチっとしていただけると励みになります。


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました