【FX トレード】ユーロ/ドル 2021年3月8日以降のシナリオを立ててみた

スポンサーリンク
FX

 

FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を達成する為に

FXに取り組んでいるFPです。

今回は2021年3月8日以降のユーロ/ドルの値動きの
シナリオを立ててみました。

雇用統計後、方向感が定まっていない為、今週の動きは重要と考えております。

 

米国債10年利回り

米国債10年利回り日足チャート20210308

米国債10年利回り1h足チャート20210308

1.6000付近の値動きとなっております。
ただ日足を見てみるとやはり目線は上。
一旦上昇の目途を1.683付近と考えております。

ワクチン接種が進み、市場は経済の回復を期待して
長期金利が上がったと考えられます。

パウエル議長は先日の記者会見にて長期金利の上昇を容認する
形の発言も後押しとなっております。

ドルインデックス

ドルインデックス週足チャート20210308

ドルインデックス日足チャート20210308

ドルインデックス4h足チャート20210308

ドルインデックス1h足チャート20210308

週足を見てみると
チャートは下目線ではありますが、92.000付近の
プライスアクションをよく見ていかないといけない。
このラインはサポレジラインとも捉えられる。
このラインを上抜けするか、下抜けするかで
目線が変わる可能性がある。

日足、4時間足、1時間足もこのラインが意識されている。

ここからドル高が継続するか、ドル安に転換するかの
重要なポイントとなる可能性があります。

ダウ平均株価

ダウ平均株価日足チャート20210307

日足を見てみると31,500付近の上値が重たいが
目線は引き続き上。
長期足で引いた赤色のトレンドラインを
下抜けない限り、上目線と考えております。

ユーロ/ドル

ユーロドル月足チャート20210308

ユーロドル週足チャート20210308

ユーロドル日足チャート20210308

ユーロドル4h足チャート20210308

ユーロドル1h足チャート20210308

月足、週足、日足を見てみると長期足で引いている青色の
トレンドラインをめぐる攻防が繰り広げられて
おります。
すでにこのラインを上抜けし、戻ってきており
ブレイクワンタッチで上昇に転じるのではないか
と考えております。
また日足を見てみると青色のトレンドラインと
200SMAが重なるポイントがある為、1.18500付近の
プライスアクションに要注目です。

4時間足、1時間足を見てみても
徐々に下落しており、青色のトレンドラインに
向けた動きになっております。
しかも1時間足ではダイバージェンスが起こっているので
上昇の機運が高まってくると考えてます。

先月は収支報告でお伝えした通り、収支が改善しましたが、
今月に入ってほとんど勝てなくなってます。

1つ原因を上げるとすれば、
ドル円、豪ドル円、豪ドル/ドルといくつかの通貨ペアを
トレードしていることで、エントリーの精度が下がって
しまったことがあります。
もちろん色々な通貨ペアを分析し、相関性を見ていくことが
非常に重要と考えますが、そのことで集中したトレードが
しづらくなっている為、改めてユーロ/ドルをメインに
全集中していきます。

今月も収支はプラスになるように精進します。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。


こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました