【収支報告】2022年4月中間収支報告

FX
FP
FP

兼業、低資金、スイングで2027年に貯蓄1,000万円を
達成する為にFXに取り組んでいるFPです。
2022年4月の中間収支報告をお伝えします。

 

2022年4月中間収支報告

・対象期間:2022年4月1日~4月15日
・スタート資金:104,750円
・実現損益:41,894円
・勝率:100%
・トレード回数:2回(2勝0敗)
・トレードあたりの損益:20,947円
・現在の資金:146,644円

トレード成績20220415

トレードノート20220415

今月は政策金利発表と円安を狙ったクロス円の
トレードに集中したことで優位性の高い
トレードができたと考えております。
ある程度狙って利益が取れたトレードを
振り返ります。

 

トレードの振り返り

カナダドル円のトレード

今回のトレードの良かった点は

【ファンダ】4/13 23:00発表の0.5%利上げ予測から早めに押し目買いを狙った。

⇒FRBの急速な利上げ観測からカナダも利上げを実施する確度が
非常に高いと感じており、早めに押し目買いを狙いにいったことが良かった。

【テクニカル】
4/7の3:00頃ロングエントリーしたが、引いていたチャネルの上限から下落してきたサポレジ付近でエントリーを狙った。

⇒円安が強い状況であまり押し目を与えてくれない可能性も考慮し、
チャネルの下限まで下がり切ってはいなかったが、サポレジ付近で
エントリーした。

今回のトレードの反省点は

【テクニカル】
エントリーポイントはもう少し引き付けて優位性の高いチャネルやサポレジの下限付近でエントリーできたらベスト。もちろん最高なポイントでエントリーすることは難しいが、毎回引き付けたいポイントまで我慢できずにエントリーするが結局そこまで落ちてくるパターンがほとんど。やはり待つことの重要性を再認識できたトレードとなった。

改めてトレードルールを確認します。

①日足を基準としたスイングトレード
※週足、月足で大局を確認する=基本大局に順張り
②リスクリワードの高いポイントでIFO注文を行い、
損切、利確ラインを設定する。
③ファンダに順張り
④テクニカルに逆張り&『待つ』
⑤100-150pipsを目安に利確※トレンドの場合は除く

引き続き退場しないよう地道に頑張ります。
環境認識、エントリー、決済をリアルタイムで
ツイッターで発信していますので
引き続き応援をお願いいたします。

こちらをポチっとしていただけると嬉しいです♡


FX初心者ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


 

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの FX 投資を成功へと導く TradingView 究極ガイド [ OANDA Japan株式会社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました